個別指導塾のメリット・デメリット

学力や学習のペースに合わせて勉強ができる

個別指導塾は、マンツーマンで講師の授業を受けられるため、自分の学力や学習のペースに合わせて勉強をしたい中高生に向いています。特に、苦手強化を克服したい場合には、集団指導だけでは十分な学習効果を得られないケースも多いため、分からない点をすぐに講師に質問ができる塾を選ぶことがおすすめです。最近では、学歴や指導経験、得意科目などにこだわりながら担当の講師を選択できるシステムが採用されている個別指導塾の数も増えています。そのため、受験勉強や学校の定期試験の対策をスムーズに行うにあたって、早めに各地の個別指導塾における過去の実績に目を向けたり、在籍中の主な講師のプロフィールを確認したりすることが大切です。

月々の授業料が高額になることがある

個別指導塾は、相性が良い講師と一対一で学習に取り組めるという魅力がありますが、授業の回数によっては月々の授業料が高額になることもあり、入塾前に注意が必要です。例えば、難関大学の卒業生や在学生が講師を務めている個別指導塾は、他の塾と比べて授業料が高めに設定される傾向があるため、時間を掛けて経済的な負担が少ないところを選ぶことが大事です。また、夏期講習や冬期講習の際には、通常よりも出費が大きくなったり、授業に通う回数が増えたりすることがあります。そこで、将来的に掛かる費用について詳しく知りたい場合には、公式ホームページやパンフレットなどに目を通すのはもちろん、入塾説明会などの機会を利用して、担当者に相談をしてみると良いでしょう。

高校受験の個別指導とは高校受験のために必要な学習能力などを備えるために、個々の学習進度などに応じて指導をしていくことをいいます。