講師1対生徒複数で、個別に指導する塾

自分のレベルに合った個別指導塾を選ぼう

個別指導塾のメリットは、学力レベルの近い生徒同士の少人数クラスを編成することで大人数のクラスで授業の内容についていけないという事態を防いだり、生徒1人1人に合わせたカリキュラムを組み、指導を行き渡らせやすくしたりできるという点です。しかし、塾や講師、クラスの生徒のレベルによっては授業内容についていけなかったり、反対に内容が簡単すぎて実力アップが見込めないということも起こり得ます。そのメリットを最大限に享受するためにも、自分のレベルに合った個別指導塾を選ぶことが重要になってきます。自分のレベルに合ったところを選ぶことができれば、より効率的に学習を進めることができるので、確かな学力アップも期待できるでしょう。

授業料と得られるメリットのバランスを考えて選ぼう

少人数のクラスを編成する個別指導塾は、大人数の授業を行う塾と比べて講師の人数がより多く必要であり、さらに講師1人1人にかかる負担も大きくなる場合が多いので、その分授業料も高くなる傾向にあります。そのため、自分に合った効率的なカリキュラムで学ぶことができるのことはもちろんですが、授業料と個別指導塾に通うことで得られるメリットのバランスをしっかりと考えて選ぶことが重要です。割高な授業料を払っても、大人数のクラスと同じように授業内容についていけなかったり、講師への質問がしづらい環境だったりしてしまってはあまり意味がありません。事前に体験授業を受けるなどして、授業料に見合うだけのメリットが感じられる個別指導塾に通うようにしましょう。

合格実績が豊富な塾に中学受験の個別指導を依頼する事ができます。実際に依頼する前にお試し指導が可能な場合もあります。