1対1のマンツーマン個別指導塾

効率良く学べるように考えよう

勉強は自分に合ったやり方を知ることが重要で、個別指導を受けると先生が子供の状況を見て最適なやり方をアドバイスしてくれます。個別指導は質問があれば気軽に聞け、通常の塾とは違って先生との距離が近いことが魅力です。勉強は新しいことを覚えることを繰り返すため、楽しくなるようにしないと嫌になってしまいます。個別指導は先生が子供の性格を確かめて最適なやり方を決め、保護者からすると安心して任せやすいですが情報交換をして対策を講じることが重要です。

このように、個別指導は先生との距離が近く、的確なアドバイスをしてもらえます。
しかし、強制的にさせないよう子供と相談し、目標を聞いて実現できるようにサポートすることが大事です。

勉強をする時は目標を決めて取り組むことが重要

個別指導塾は先生から個別に指導をしてもらえますが、本人のやる気がないとアドバイスを出せなくて意味がないものです。勉強は目標を決めて取り組まないと新しいことを覚えにくく、本人と話し合ってサポートする必要があります。塾で学ぶ時は予習や復習をしないと必要な知識を覚えにくく、曖昧な状態になり試験で失敗することが多いです。勉強はただ単に時間をかけることだけでなく、効率良く覚えやすくなるように最適な方法を決めないといけません。

このため、マンツーマンで学ぶ時は本人と話し合い、今後の人生につながるように最適な方法を決めてください。
それから、マンツーマンは人間関係が悪くなれば意味がなく、コミュニケーション能力を付けるようにしましょう。